ピンクゼリー

ジュンビー社ピンクゼリーとハローベビーガールを比較!

女の子を産み分けたいという方に人気のピンクゼリー。
けれど、商品がたくさんあって迷ってしまいますよね。

「せっかく使うなら、成功率の一番高いピンクゼリーを使いたい」
「安全性が高い商品でないと心配…」
「似たような商品だけど、どう違うの?」

そんな方も多いかと思います。
そこでピンクゼリーの中でも特に人気である「ジュンビー社ピンクゼリー」と「ハローベビーガール」を比較してみました。

  • 女の子を授かる成功率
  • ピンクゼリーの安全性
  • 余ったゼリーの返金サービスや1本の価格
  • ピンクゼリーの使用感

上記の点で比較していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ジュンビー社ピンクゼリーとハローベビーガールどっちが人気でおすすめ?

ジュンビーピンクゼリーとハローベビーガールはどちらも人気のピンクゼリーです
よく似た製品ではありますが以下の点に注目して選ぶと良いでしょう

  • 成功率・安全性・返金サポート重視ならジュンビー社ピンクゼリー
  • 価格重視ならハローベビーガール

成功率・安全性・返金サポート重視ならジュンビー社 ピンクゼリー


ジュンビー社ピンクゼリー公式サイトを見てみる

このような方にはジュンビー社のピンクゼリーをおすすめします。

  • 女の子を授かる成功率を上げたい
  • 体内に入れても安全な商品を使いたい
  • 余ったピンクゼリーを買い取ってほしい

「ジュンビー社ピンクゼリー」はピンクゼリーの中でも女の子を授かる成功率が高い商品です。

しかも2箱セット以上を購入した場合には余ったピンクゼリーを1箱1万円で買い取ってくれるサービスもあります。

価格重視ならハローベビーガール

ハローベビーガール公式サイトを見てみる

このような方はハローベビーガールをおすすめします。

  • なかなか授からない体質なので長く続けたい
  • 1本あたりの価格は安いほどよい

ハローベビーガールは3箱セットなら1本あたり1214円と、安価で続けやすい価格です。
とにかく安い方がいい!という方や、まずは安いものを試してみたいという方に選ばれています。

人によっては数年かかって妊娠する方もいます。 そんな環境の中で金銭的に負担にならず自分達のペースで女の子を産み分けする方法としてハローベビーガールはオススメです。

結論:どちらか迷ったらジュンビー社のピンクゼリー


ジュンビー社ピンクゼリー公式サイトを見てみる

値段については1箱5000円ほどの違いでジュンビー社ピンクゼリーの方が高いです。

でも、希望の性別の子供が産まれてくる確率を高められて、安全に使えるなら5000円の値段以上のメリットがあるのでジュンビー社ピンクゼリーがオススメです。

迷ったらジュンビー社のピンクゼリーを使うと良いでしょう。

ジュンビー社ピンクゼリーを使うメリット・デメリット

ジュンビー社ピンクゼリー公式サイトを見てみる

まずはジュンビー社ピンクゼリーを使うメリット・デメリットについてご紹介します。

ジュンビー社ピンクゼリーを使う3つのメリット

ジュンビー社ピンクゼリーの良いところは以下3つです。

  1. 女の子を授かる成功率が高い
  2. 返金サービスで余ったピンクゼリーを買い取ってくれる

以下、それぞれの詳細についてご説明します。

1ジュンビー社ピンクゼリーの成功率は高い!

女の子を授かる確率は、産み分けしなかった場合と各社ピンクゼリーを使った場合で以下の違いがあります。

女の子を授かる確率
産み分けしない場合約48%
ジュンビー社ピンクゼリーを使った場合約80%(79.98%)
ハローベビーガール使った場合約78%

ピンクゼリーを使って産み分けすることで、随分確率があがっていることがわかります。
また、ハローベビーガールは瀹78%ですが、ジュンビー社 ピンクゼリーは約80%
これは産婦人科医監修のもと、女の子になりやすくなる膣内の酸性値などを研究しつくした製品だからなのですね。

2返金サービスで余ったピンクゼリーを買い取ってくれる

ジュンビー社ピンクゼリーは2箱セット・3箱セットを購入すると、余ったピンクゼリーを1箱1万円で買い取ってくれるサービスがあります。
いつ妊娠するのかわからないのが妊活。
ピンクゼリーをお得にまとめ買いしても無駄にならないのが嬉しいですね。

ジュンビー社ピンクゼリーを使うデメリット

1箱を単品で購入したい場合の金額が「1セット(1.7ml×10本)15,984円+送料648円」とやや高めです。
「まずはお試しで一箱だけ…」という方は少し割高になってしまいます。

ハローベビーガールの特徴

ハローベビーガール公式サイトを見てみる

ハローベビーガールを使うメリットとデメリットをご紹介します。

ハローベビーガールを使う2つのメリット

ハローベビーガールを使うメリットは以下2点です。

  1. 1本あたりの価格が安い
  2. 2013年から長く販売されている

それぞれについて詳細をご紹介します。

1. 1本あたりの価格が安い

ハローベビーガールは3箱セットの場合、1本あたりの価格が1214円と比較的安価になっています。
1箱単品で購入したとしても、1本あたり1428円。
まずは1箱分、ピンクゼリーを安く試してみたいという方に合っています。

2. 2013年から長く販売されている

ハローベビーガールは2013年の発売開始からシリーズ累計販売実績53万本。
シリンジ型の産み分けゼリーの草分け的存在です。
長く使われていますが、他のピンクゼリーと同様、赤ちゃんやママに障害などの問題が生じた事例はゼロ。
「販売実績が少しでも多い方が安心できる」という方に選ばれています。

ハローベビーガールを使う2つのデメリット

ハローベビーガールを使うデメリットは以下2点となります。

  1. 余った場合でも返金サービスがない

以下、それぞれの詳細をご紹介します。

1余った場合でも返金サービスがない

ハローベビーガールは返金サービスがありません。
そのため3箱セットを購入し、早めに妊娠した場合には丸々2箱以上余ってしまうということに。
使い切れた場合にはお得な価格なのですが、1箱でも余ってしまうと途端に割高になってしまうのがハローベビーガールの欠点です。

ジュンビー社 ピンクゼリーとハローベビーガールの比較

ジュンビー社ピンクゼリーとハローベビーガールをわかりやすく、表にして比較してみました。

価格比較

1本あたりの価格は「ハローベビーガール 3箱セット」がわずかながら安価です。
※【比較表】表は横にスクロールできます

ジュンビー社ピンクゼリー
ハローベビーガール
1箱(単品)2箱セット3箱セット1箱(単品)2箱セット3箱セット
価格14800円26600円38400円10000円18000円25500円
1本あたり1480円1330円12801428円1285円1214
おまけなし葉酸サプリなしなしなし
送料756円無料無料645円無料無料
返金サービスなし1箱1万円で買取なしなしなし

しかしジュンビー社ピンクゼリーは返金サービスがあったり、葉酸サプリがおまけでついてきたりと総合ではお得になっています。

『葉酸サプリ』がおまけでついているのは、ジュンビー社 ピンクゼリーの2点セット・3点セットだけ。
妊活中には葉酸が必ず必要になるので、嬉しい特典です。

葉酸とは

葉酸は産まれてくる赤ちゃんの先天性異常(障害児や死産)を減らすことができる成分です。大切な赤ちゃんなので元気に産まれてきてほしいですよね!葉酸サプリは飲むだけで大丈夫なので、ぜひ活用したいグッズです♪

安全性比較

安全性ではジュンビー社ピンクゼリーが産婦人科医が監修した商品であるため、もっとも安全と言えます。

ジュンビー社 ピンクゼリーハローベビーガール
製造産婦人科と共同開発した国内の専門会社の商品、国内工場で製造国産・高品質の素材
成分全成分表示全成分表示
容器PPABS

使用感の比較

どちらも湯煎不要で性交直前にさっと使うことができます
シリンジ容器も使い切りで、衛生面も安心。

ジュンビー社ピンクゼリーとハローベビーガールは無色透明で見た目は似ていますが、ゼリーの粘度を比較するとハローベビーは粘っこさが強いです。

ジュンビー社ピンクゼリーハローベビーガール
湯煎不要不要
1.7ml1.6ml
粘度ちょうど良い高い(粘っこい)

粘度が高すぎると精子が活動しにくいという産婦人科医からの情報もありますので、特に精子の運動量が弱まってくる30代以降は避けたほうがいいでしょう。
また、膣内全体に広がりにくいのも感じました。

ピンクゼリーのまとめ

どちらのピンクゼリーも産み分けを全くしない場合に比べれば、女の子を授かる確率がアップします。
でも、せっかく使うなら、納得できるものを選びたいですよね。
ジュンビー社ピンクゼリーとハローベビーガールを成功率・安全性・お得度で比較すると、『ジュンビー社ピンクゼリー』が断然おすすめです!

→成功できる産み分けゼリー(ピンクゼリー)比較ランキング

こちらで他のピンクゼリーとも比較していますが、ジュンビー社ピンクゼリーの成功率は80%と高いですし、医師の監修を受けているので安心です。
返金サービスでまとめ買いのリスクも低減。メリットの多い産み分けピンクゼリーです。

https://pinkjelly.xsrv.jp/downloads/sulfur-free-multi-purpose-html-template/

私もジュンビー社のピンクゼリーのおかげで、かわいい女の子を授かることができました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!