ピンクゼリー

ピンクゼリーで産み分けに失敗して男の子だった人の口コミ・評判から分かる!成功するために気をつけること

産み分けゼリーは希望の性別を授かるためのものですが、100%治る薬がないのと同じで当然ですが産み分けに失敗してしまうことはあります!

今回は産み分けに失敗してしまった方の口コミから失敗した人には、どのような特徴があるのかを紹介します。

後半では、産み分けに失敗しないために気をつけたいことを紹介します。

ピンクゼリーで産み分けに失敗してしまった方の口コミ・評判

産み分けに失敗した口コミ・評判からわかる2つのこと

  1. 病院で販売されているピンクゼリーは成功確率が低い
  2. ピンクゼリーは高いので躊躇してしまう

1.病院で販売されているピンクゼリーは産み分け成功確率が低い

失敗している人の口コミを見ていると病院で販売されているピンクゼリーを購入したという方が多かったです。

https://pinkjelly.xsrv.jp/downloads/free-wordpress-business-themes/

こちらでも紹介していますが、病院で販売されているピンクゼリーはSS研究会というところが開発しているピンクゼリーで使い勝手などもイマイチという評判が多くあります。

市販のピンクゼリーの方が産み分け成功確率が高い

病院のピンクゼリーよりも成功率が高いとされているのが、市販されているピンクゼリーです。

市販のピンクゼリー公式サイトを見てみる

こちらのWebで購入できるピンクゼリーですが、産婦人科医と共同開発したピンクゼリーで管理医療機器認証という国のお墨付きがある製品になります。

管理医療機器認証は安全に使えるということを証明するための認証です。

なので、ピンクゼリーを使うことで子供にダウン症など障害が出る副作用があるという心配がなく使えます。

産み分けの成功確率は78%なので、約8割の人がこのピンクゼリーを使って産み分けに成功ができたと報告しています。

産み分けアドバイザー
産み分けアドバイザー

自然妊娠の場合で5割の確率で女の子が産まれるということを考えても高い確率と言えますね。

2、ピンクゼリーは高いので躊躇してしまう

もう一つ、口コミの中で多かったのがピンクゼリーは高いという声です。

高いので、使うのを躊躇してしまうという方が多くいました。

躊躇した結果、性行為1回につき1本使わないといけないピンクゼリーを半分だけにしたり、途中で使うのをやめてしまう人がいるので、

1箱2箱3箱
14,800円26,600円38,400円

たしかに、金額だけを見ると躊躇してしまう人もいるかもしれません。

でも、当たり前ですが子供の性別って後から変更することはできませんよね!(性転換手術などは別です)

そう考えると、一生ものの子供の性別ってお金で買えないくらいの価値があるものです。

そんな価値のあるものを、ケチってしまうのはもったいないという考え方もできます。

少しでも、産み分けできる確率を高めたいなら多少、金額が高くても使う価値はあるでしょう。

メルカリ、Amazon、楽天での安いピンクゼリーには注意が必要!

メルカリ、Amazon、楽天などメーカー以外の販売サイトで購入したピンクゼリーの中には、コピー商品が混じっている場合があります。

定価よりも明らかに安い場合には注意が必要です。

産み分けアドバイザー
産み分けアドバイザー

安いからといって手を出してしまって後々、取り返しのつかないことになってしまい後悔するのも嫌ですよね。

もっとも安心して使えるのは公式サイトでメーカーから購入することです。

ピンクゼリーで産み分けに成功できた方の口コミ・評判

産み分けに失敗してしまった方の口コミを紹介しましたが、成功できたの方の口コミの方が多くあります。

一部、紹介します。

産み分けアドバイザー
産み分けアドバイザー

産み分けに成功できた人は、当然ですが嬉しい報告をされていますね!

希望の性別が授かれたというのは、やはり嬉しいものなのですね。

産み分けに失敗しないために成功できるピンクゼリーを使おう

こちらでも紹介していますが、いくつかある女の子を産み分けするための産み分けゼリーの中でも特に成功率が高く、使い勝手の良いのがジュンビーのピンクゼリーです。

成功率が高いジュンビーのピンクゼリー

2箱以上のまとめ買いで葉酸サプリという、元気な子供を授かるためのサプリがついてくるので、お得に購入したい方はまとめ買いの方が良いです。

おめでたキャッシュバックも

2箱以上のまとめ買いをした方で、早めにお子さんを授かったので未使用の箱が余った方は1箱1万円で買取してくれるキャンペーンもやっています。

日付入りのエコー写真を送ることなどが条件だったりしますが、お得なキャンペーンなので余った方は活用するべきです。

まとめ

ピンクゼリーを含む産み分けゼリーは100%産み分けできるものではありません。

ですが、少しでも産み分けできる確率をあげたい場合には市販のピンクゼリーを使う、ケチらずに使い続けるということがポイントです。

産み分けアドバイザー
産み分けアドバイザー
もし、産み分けに失敗して男の子が産まれた場合でも、その子供は二人の間に産まれてきてくれた大事な子供です。

大切に育ててくださいね。